プレゼントに悩んだ時は

結婚祝いとして何をプレゼントするかを決定する上で、一つの基準としたいものが他とはかぶりにくいものであるということです。せっかくプレゼントしたのに他の人たちのプレゼントとかぶってしまい、新郎新婦がいくつも同じものを持ってしまうということをなるべく避けたいと思います。知り合いばかりが集まる結婚式であればお互いに何をプレゼントするのかということを事前に打ち合わせることも可能ですが、多くの場合は誰が何をプレゼントするのかまでは把握できないことでしょう。

カタログそこでおすすめなのが欲しい物が選べるカタログギフトです。カタログギフトであれば自分の予算内でさまざまなものを新郎新婦の好みで選んでもらうことができます。もちろん新郎新婦がそのカタログギフトの中から、自分たちが持っていないもの、自分たちではなかなかお金を出して買うことはできないもの、また当然他のプレゼントと被らないものを選ぶことができます。新郎新婦が何を必要とするかを全て把握することは難しいので、こうしたカタログギフトのプレゼントを通して好きなものを選んでもらえるようにしておくのはひとつの親切と言えるかもしれません。もちろん自分が気に入っているキッチンツールや、本当に素敵と思えるペアグッズなどがあればそうしたものをプレゼントすることも良いでしょう。

Pocket