結婚祝いはいつ渡す?

お花結婚祝いに重要なのは何をプレゼントするかというだけでなく、どのようなラッピングで送るかということも関係します。プレゼントを差し上げたときに新郎新婦が一瞬で喜んでもらえるように可愛らしいラッピングを行いたいと思うでしょう。しかし結婚祝いという厳粛な場ですので、通常のプレゼントとは異なります。やはり礼節、つまりマナーをしっかりと踏まえた上でプレゼントをしましょう。結婚祝いのにふさわしい礼節として大切なのは掛け紙です。フォーマルなギフトにはのし紙をかけて送ります。御結婚祝いや寿といった言葉を記して送るようにしましょう。

さらに結婚祝いを贈るタイミングも重要です。結婚式当日に渡すという方法もありますが実際のところ当日に渡されると新郎新婦にとっては荷物が増えてしまうということになります。そのためマナーとしては、結婚式の1、2ヶ月前から送るのが良いとされています。もし結婚式前には新居の準備がなかなか間に合わないという場合には、結婚したあとにプレゼントを贈るという方法もあるかもしれません。いずれにしても新郎新婦にとって、どのタイミングでもらうのが一番良いのかを考慮する必要があるでしょう。 このような配慮の上に結婚祝いを考えるなら、お互いにとって幸福なひとときとなるに違いありません。結婚という華やかな場をさらに飾れるようなプレゼントを用意してあげましょう。

Pocket